差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
system:rebuild [2019/01/28]
yukali 削除
system:rebuild [2019/07/17] (現在)
skyhi 作成
ライン 1: ライン 1:
 ====== リビルド ====== ====== リビルド ======
- フリーキャンペーンにおいては、セッション以外の時あればリビルド行うことできます。 +キャンペーンを続ける中で、キャラクターの成長やり直したい場面あると思います。 
-セッションへ参加応募後セッション終了まの間のリビルドは、原則として行わないようにしてください。 +ような場合一定の条件を満たすことでリビルドが可能です。 
- リビルドを行うことよって技能最適化を図ることや他者と明確差別化、お試での技能構成を自由にできることで、ストレスフリーな環境いくためです。 +リビルドには複数コースがあり成長微調整から抜本的成長のやり直で、 
- また、可能であれば、各キャラクタのフレーバーにそぐう形でのリビルドお願いしております。+必要応じ選択して実施できます。
  
-===== 技能のリビルド ​===== +===== コース一覧 ​=====
- 技能のリビルドを行う場合、まずはじめに下げる技能を選択します。 +
-減少させた技能レベルが消費していた経験値が合計経験点から完全に失われます。 +
-一度完全に失われた経験値は、もとに戻ることはありません。 +
- 例えば、レベル5のファイター技能を持っているキャラクターが、1レベル下げて別の技能を取得したい、あるいは成長させたいという場合には、ファイターレベル5になるために、レベル4から5にするために必要な経験点2000点を合計経験点から減少させることで、ファイターレベルを4にすることができます。 +
- その後、もし現在の経験点が技能を習得するのに必要を充たしているのであれば、そのまま技能の成長を行ってもかまいません。エンハンサーやライダーなどの、練技や騎芸などの変更を行うために、レベルを減少させ、再度同じレベルの技能の上昇をすることも可能です。 +
- 生まれにより取得している冒険者技能は、1レベル未満にすることはできません。+
  
-===== 戦闘特技のリビルド ===== +レベルダウン 
- 戦闘特技のリビルドを行いたい場合には、冒険者レベルの基準となっている技能レベルを減少させることが必要になります。もし冒険者レベルと同じ冒険者技が二つある場合は、双方のレベルを減少させる必要があります。 +技能再訓練 
- これにより冒険者レベルが減少し最新の戦闘特技の条件が満たされなくなるため、そのレベルの戦闘特技を習得していない状態となります。その後、冒険者レベルを戦闘特技が習得できるレベルにすることにより、新しい戦闘特技を習得することができます。 +力再訓練 
- このリビルドによって、レベル1の戦闘特技はリセットすることはできません。 +特技再訓練 
- また、特定の技能レベルを要求する戦闘特技が技能のリビルドにより条件を満たさない状態となった場合、その戦闘特技は使用不能となります。使用不能となったからといって即座に別の戦闘特技を選択できるわけではありません。再度技能レベルを上げた時や、前述のように冒険者レベルが低下させ習得を選択しなおせる時に変更できます。+・真力覚醒
  
-【簡易戦闘特技リビド】 +==== レベダウン ==== ​ 
- 前述方法レベルにおい経験大きな消が発生します。そのために、戦闘特技のリビルドする場合は、例外的「EPNo.*1000点の経験点を消費することで、戦闘特技を「1」個変更ことができま+技能に使用していた経験値を全て喪失することで、任意にレベルダウンを行うことができる。 
 + 
 +==== 技能再訓練 ====  
 +技能の1つのレベルを0する。 
 +その技能に使用しいた経験半分を喪失す 
 +再訓練後、次の卓参加時までにその技能と関連ある技能成長させる場合は、喪失する予定の経験値を使用して成長を行うことができる。 
 +・戦士技能同士 
 +・魔法技能同士 
 +・その他技能同士 
 + 
 +==== 能力再訓練 ====  
 +指定技能のレベル*1000点の経験点を消費することで、 
 +その技能よって得ることのできる選択能力(練技、呪歌など)を全て取得しなおすことができる。 
 + 
 +==== 特技再訓練 ====  
 +冒険者レベル*1000点の経験点を消費することで、 
 +全ての戦闘特技を取得しなおすことができる。 
 + 
 +==== 真力覚醒 ====  
 +キャンペーン中1回のみ実施可能。 
 +自分にとっての余分な力を取り払い、技能を見定めることで、抜本的な成長の変更を行う。 
 +キャップ限界で成長をしている際に可能。 
 +余剰経験点を全て損失し、生まれ以外の技能を完全にリビルドできる