海上において食物というのは海の幸以外は作物を作ることが必要不可欠です。
一部のステラ諸島の島では酪農を行っている場所もありますが、それは他所から
定期的に餌となる何かを入手できることが前提としております。
 そのため、学生たちは自分たちで作物を育てることで、多少の小遣い稼ぎを行うこともできます。
また、高級食材などの身近にない食べ物も自分の手で育てることで、
気軽に食べることができることもあるでしょう。

家庭菜園

 各キャラクターは1スペースをベランダや借りた場所などに持っています。
ここに栽培に必要な物品を設置等することで栽培が可能になります。

家庭菜園のスペース

 家庭菜園を行うスペースは、学生たちが住んでいる寮の部屋のベランダや、
部屋の一画にプランターを置くなどによって確保することができます。
しかし、これによって確保できるスペースには限りがあり、
本格的にたくさんの家庭菜園を行いたい場合には、学園島の近くを回遊する
他の島に場所を借りる必要があります。
 この場所を借りるための条件は様々ですが、ゲーム的には
これらはすべて「名誉点と金銭消費による取得」で解決されます。
 こういった家庭菜園のスペースを維持するためには、定期的に肥料や
手入れにかかる道具などの費用が必要となります。
これらはすべて維持費という形で適宜行われるものとして扱われます。
維持費を支払うことができない場合は、家庭菜園が荒れ、
そのスペースで収穫できる物品の出荷額が半額となってしまいます。

スペースのグレードアップ

 借りた菜園スペースは、段階的にグレードアップすることもできます。
グレードアップする場合、必要な名誉点と金銭は以前のスペースに使ったものとの
差額になります。グレードアップにおいては、スペースの位置をまったく違う場所に
変えてもかまいません。
 もちろん、スペースは複数持つこともできます。新たに所有するならば、
スペースのグレードは、プレイヤーの任意であり、所持名誉点は所定そのままに使用します。
レンタルのための金銭や維持費も個々に必要です。

作物等の種類

 家庭菜園で設置できる作物等には様々な種類があります。
それは一般農作物、特殊作物に大きく分けられます。
 一般農作物は、かぶやだいこんといった通常の食卓に並ぶような作物類となります。
 特殊作物は、植えることで何が出るのかまったく分からない謎の実や、
銀貨のなる木、何らかの素材として使うことができる作物などがあります。
また、魔動部品を作成するジェネレータ等も、特殊作物品として設置することができます。

共同名義

 中規模以上のスペースは、複数のPCが共同で所有し、PCそれぞれの作物等を設置することが可能です。
この場合スペースは共同の名義で所有していることになり、名誉点と金銭を分担することができます。
等分でなくてもかまいません。
 共同名義で所有するスペースで作られた作物にブランドがついた場合は、共同名義のブランドとなります。

スペースの設備

 スペースをレンタルしたキャラクターは、そのスペースに、いろいろな設備をつけることや、
特殊な人物に教えをこうことや、代わりに作物の様子を見るお手伝いさんを雇い入れることも可能です。

[作物のプロ]
 小規模以上のスペースをレンタルしたキャラクターのみが雇用できる作物のプロで、
品種改良の専門家です。
彼らの監督するスペースで品種改良が行われ、表をふる場合、出目に補正を得ることができます。
 専門性の高いプロほど、よりよい効果が期待できます。

[代理管理人]
 スペース内の細々とした管理を行ってくれるバイトや小作人となります。
他の家庭菜園が好きな学生に任せることや、近くに農園をもってる人が片手間に見てくれたりと様々です。
丁寧に、適切に管理されることで獣害や病気などから守られます。
 代理管理人がいるスペースで、作物を収穫し出荷する場合は、その品質は★1つ多いものとして計算します。
★10の品質の作物の場合は、出荷額に変化はありません。

[ビニールハウス]
 ビニールハウスを設置することにより、作物の季節を気にせずに栽培することができます。
この施設には、魔導文明時代に作られた特定の空間を維持する機械が置かれ、
それによって各季節の気候を内部に再現することができます。
 しかし、その魔動機械を設置するためには多少のスペースを使用するため、
1枠分のスペースが埋まってしまいます。

[錬金工房]
 錬金工房です。アイテムの作成や、合成術を使うことができるのであれば、
合成術を行うことができます。
 しかしながら学生の中でわざわざ時間のかかるそれをやるものは少なく、
お金を払って、他の島のどこかで構えられている錬金工房で合成を依頼することが多くなるでしょう。

スペース    名誉点  維持費  価格  備考
寮の菜園スペース15500/EP  20002枠
小規模スペース50 1200/EP  50005枠
中規模スペース1505000/EP 200008枠
大規模スペース40020000/EP 10万~10枠
スペース設備    名誉点  維持費  価格  備考
作物のプロスペースの1/2スペースの1/2 -  2d+1
作物研究家スペースと同じスペースと同じ -  2d+2
作物研究の一人者スペースの2倍スペースの2倍 - 一段上を適用する
代理管理人 - 枠数*100G -
ビニールハウス - 基本枠数*500G基本枠数*1000G

家庭菜園の開始

 PCが家庭菜園を開始できるのは、ひとつの冒険シナリオが終わり、
その冒険から報酬や経験点、名誉点を得て、成長作業を行った直後です。
 必要な品目の購入を行い、設置をすることで家庭菜園が開始されます。
 

家庭菜園の進捗

 家庭菜園を開始してもすぐに作物ができるわけではありません。
設置した作物等が成長するのは、その次の冒険が終わったあとになります。
 冒険が終了後、一律にPCの作物は原則として進度が1点増えていきます。
この進度が、各作物等に必要数を満たしたときに初めて収穫あるいは品種改良を行うことができます。

収穫と品種改良

 進度が必要を満たすことで、収穫あるいは品種改良を行うことができます。
 収穫を行った場合、通常の農耕作物であれば、1単位を収穫することができます。
この1単位を出荷することで、出荷額の金銭を得ることができます。
1単位を自分用に消費する場合は、1月分を賄うことができます。
 品種改良を行う場合、2dを降って出目を参照し、それに該当する
品種改良の結果を得ることができます。この品種改良は一般農作物にしか行なえません。
品種改良によって一般農作物は、より品質の高い高級品となることがあります。
品種改良された作物を出荷することによって、通常よりも高い金銭を得ることとなるでしょう。

品質とブランド

 品種改良を行い、プラスワン作物を手に入れた場合、その品質は★が一つ加算されます。
品質は最大★10まで上がり、★10の品質の作物の品種改良を行いプラスワンの作物となった場合、
その作物にブランドが付き、品質は★0から再スタートします。

[品質]
★1-3出荷額+10/★
★4-6出荷額+15/★
★7-9出荷額+20/★
★10出荷額+300G

[ブランド]

通常「出荷額」
中級「1.2*出荷額」
高級「1.6*出荷額」
特級「2*出荷額」
特級「PC名」産「2.5*出荷額」
[品種改良表:通常]
2-5 育てた作物の種を「1d-3(最低0)」個獲得する。
6-8 育てた作物の種を「1d-3(最低0)」、プラスワン作物の種を「1d-5(最低0)」個獲得する。
9-11 プラスワン作物の種を「1d-3(最低0)」個獲得する。
12 プラスワン作物の種を3個獲得する。
[品種改良表:中級]
2-6育てた作物の種を「1d-3(最低0)」個獲得する。
7-9育てた作物の種を「1d-3(最低0)」、プラスワン作物の種を「1d-5(最低0)」個獲得する。
10-11プラスワン作物の種を「1d-3(最低0)」個獲得する。
12プラスワン作物の種を2個獲得する。
[品種改良表:高級]
2-7育てた作物の種を「1d-4(最低0)」個獲得する。
8-10育てた作物の種を「1d-3(最低0)」、プラスワン作物の種を「1d-5(最低0)」個獲得する。
11プラスワン作物の種を「1d-4(最低0)」個獲得する。
12プラスワン作物の種を2個獲得する。
[品種改良表:特級]
2-7育てた作物の種を「1d-4(最低0)」個獲得する。
8-10育てた作物の種を「1d-3(最低0)」、プラスワン作物の種を「1d-5(最低0)」個獲得する。
11プラスワン作物の種を「1d-4(最低0)」個獲得する。
12プラスワン作物の種を2個獲得する。