差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
gm_area [2019/01/30]
skyhi
gm_area [2019/02/03] (現在)
skyhi
ライン 25: ライン 25:
  
 ===== もし、PCが生死判定に失敗したり、取り返しのつかない事態に陥ったら? ===== ===== もし、PCが生死判定に失敗したり、取り返しのつかない事態に陥ったら? =====
- 冒険を続けていれば、PCが生死判定に失敗してしまうこともあるかもしれません。生死判定の失敗が、GMの想定する難易度であれば仕方ありませんが、バランス調整の失敗や想定外の事故で生死判定の失敗が発生した場合は、何らかの幸運や介入によって死亡が回避されたとしても構いません。(もちろん、この判断はGM側の権利であり、原則としてPL側からの要求は行うべきではありません) + 冒険を続けていれば、PCが生死判定に失敗してしまうこともあるかもしれません。キャンペーンによっては生死判定の失敗しよる死亡を回避できる特殊ルールが用意されていることもありますが、PCに対して何らかのペナルティが発生することに変わりはありません。このような生死判定の失敗が、GMの想定する難易度であれば仕方ありませんが、バランス調整の失敗や想定外の事故で生死判定の失敗が発生した場合は、何らかの幸運や介入によって死亡が回避されたとしても構いません。(もちろん、この判断はGM側の権利であり、原則としてPL側からの要求は行うべきではありません) 
- 一般論として、概ねガイドライン★5以下のセッションでは、予期せぬ死亡の発生に対しては救済があっても問題ないでしょう。 + 一般論として、概ねガイドライン★5以下のセッションでは、予期せぬ死亡の発生に対しては救済があっても問題ないでしょう。逆に、★6以上の場合は危険度の高いセッションであることが明示されていますので、安易な救済は推奨されません。(★6のセッションが実質的に★7相当の難易度になってしまった場合など、救済をしてはいけないということではありません) 
- また、万が一PC全滅するような事態に陥った場合は、キャンペーン全体の人間関係に与える影響が非常に大きいので、巻き戻しや強制介入等をさせてもらう場合があるかもしれません。+ また、万が一PC全滅等でパーティー全体が再起不能な事態に陥った場合は、キャンペーン全体の人間関係に与える影響が非常に大きいので、巻き戻しや強制介入等をさせてもらう場合があるかもしれません。
  
  シェアワールドの都合上、卓中にてワールド全体に影響を与えかねない巨大な存在(PCでしか倒せないなど)がいるが、倒せないといった場合には、見学席に人がいるならば助っ人をよんだり、一度仕切り直しとして次の卓にリベンジする機会を作ったりしましょう。  シェアワールドの都合上、卓中にてワールド全体に影響を与えかねない巨大な存在(PCでしか倒せないなど)がいるが、倒せないといった場合には、見学席に人がいるならば助っ人をよんだり、一度仕切り直しとして次の卓にリベンジする機会を作ったりしましょう。
  しかしながら、シェアワールドの舞台を破壊しかねない状況となってしまう(そういうことはそんなないと思いますが)場合は、影響が大きすぎる場合は運営側で巻き戻し処理を行うかもしれません。相談をするようにしてください。  しかしながら、シェアワールドの舞台を破壊しかねない状況となってしまう(そういうことはそんなないと思いますが)場合は、影響が大きすぎる場合は運営側で巻き戻し処理を行うかもしれません。相談をするようにしてください。