第1期:新大陸の学園列車

 このページでは、アルカ・ノーツのフリーキャンペーンの第1期について記載してあります。

 ケルディオン大陸北西部、カレイン地方。混沌海の流れの行き着く先、アルフレイム大陸からの漂流者の辿り着く場所。
鉄道網が盛んなこの地であるが、その中でも一際特異な列車がある。その名も「学園列車アルカディア・ルーブリック・カウンシル」。
長いので単に学園、もしくは通称でアルカと呼ばれるその列車は、冒険者育成を目標に掲げ活動を行っている。
学園の若き英雄候補生達は、一時的に強大な力を貸し与えられ、教師陣の指導とバックアップを受けて、身の丈に合わない冒険の経験を得ることができる。
卒業後は貸し与えられた力は失うが経験は失わず、その成果か卒業性は冒険者として大成することが多い。
近頃丁度、学園で新規の入学生を募集する頃合となり、新たな英雄候補生が集うこととなる。
――そして、君たちの物語が始まる。

 ケルディオン大陸の北西部のカレイン地方を中心に広がる鉄道網を走る、学園列車がキャンペーンの部舞台になります。
学園を拠点にしつつ、鉄道網を利用して様々な土地を周遊することで、多様な背景のセッションを実施することが可能となります。
設定の詳細は、舞台設定を確認ください。

 学園物のキャンペーンとなります。良くも悪くも、まだ冒険者として一人前ではない立場になりますので、
それを前提においてプレイして貰ったほうが楽しめるかと思います。
PCの実力も、一定部分は学園から借り受けた力によるという設定になりますので、その点もご留意ください。

 約1か月の期間を区切って、その範囲でレベルや経験点帯を調整して、バランスを取りやすいように進めていきます。
この期間の区切りを「シーズン」と呼び、1シーズンが終わると次のエピソードに移ることになります。

 現時点では、特にセッション傾向は規定しません。皆さんのやりたい卓を立ててもらう中で、ある程度方針が固まると思います。

 現時点では、GMエリアの記載事項に加えて、このキャンペーンでの特別の注意事項はありません。