• 『アルカ・ノーツ』のプレイマナーについてご案内いたします。

  • TRPGは人と人が濃く関わりあって話を進める遊びです。
    だからこそ、注意しなければならないことがいくつかあります。
    本当に肝だけなので、読んでくださいね。

  • 1.挨拶とお礼を忘れない

    挨拶とお礼は相手に敵対心が無いことを示すとても優れた手法です。
    人の出入りが多い時は少し手間だと思うかもしれませんが、
    それをするだけで人間関係を円滑に始めることが出来るので、気を付けてみてください。

  • 2. わからないことはなんでも聞いてみる

    特にルールの把握が甘かったり、世界観がよくわからなかったりすると、してもいいことは何かについて戸惑うと思います。
    そんな時は周りにいる誰かに訪ねてみましょう。
    それは仲良くなるきっかけにもなるので、きっと求めた以上のものが得られるはずです。

  • 3. たまに自分の行動を振り返ってみる

    GMとしてお話を作ったり、PLとしてキャラクターを動かす中で何かを表現しようと努力することは素晴らしいことです。
    しかし、その為に自身が行った行動が相手にどう思われたのだろう、と時々思い返してみてください。
    盛り上げる為にした行動で一緒に遊ぶ相手が嫌な思いをしていたとしたら、とても寂しいことだとは思いませんか?
    TRPGは人を蹴落とす遊びではなく、お互いのもつ良いところを引き出しあう遊びではないかと思います。

  • そして・・・

  • 4. とりあえずやってみる

    ここまでの内容を聞いて、委縮してしまう人もいるでしょう。
    でもそればっかりだと身動きが取れなくてつまらなくなってしまいます。
    それなら、思い切ってやってみましょう。
    もしそれで失敗したら、その時は素直に謝ればいいんです。
    きっと貴重な経験になりますよ。

    それでは、TRPGの世界へようこそ!