Top / episodes / season / 1706Bousyu
/
1706Bousyu

【学園シーズン公示】芒種の章

 6月5日から、7月7日まで、「芒種の章」を開始します。

第65期生個別サブタイトルは『風のふくままに』

第66期生個別サブタイトルは『果てなき青』

第67期生個別サブタイトルは『海上生活』

 詳細はそれぞれ個別にイントロダクションを確認してください。

STORY

 島が潮にのって流れたときの大地震によって、
人々は後片付けに奔走していた。
 その問題は自分たちだけのものではなく、
皆自然とお互いの手伝いをしていたのだ。
 備えはあるが、さらなる備えがあると更に良い。
誰かがそういった。

アナウンス

リニューアル準備のお知らせ

 ハウスルール等の整備を行い、リニューアルの準備をしています。
リニューアル完了後は、以下のwikiを使用します。
http://open.mmotrpg.net/wiki/index
 準備が完了次第、リニューアル告知しますので、
各自協力等お願いします。


◯複数キャラ使用時の月末調整・成長について

 各学期のキャラクターは、第二話以降は月末調整と成長があります。
月末調整は必ず各PCに適用されます。

 しかし、月末成長は参加率での調整要素があるため、
原則としてプレイヤーに付与されます。
 ですので、月末成長は一人分のPC分しか受け取れません。
この際に、PL数のカウントは受け取る側のPCのプレイ回数を元にします。
プレイヤーに付与された月末成長は自由に所持するPC間で配分できます。
上手に使っていきましょう。

 いずれも、あくまでも楽しくプレイするためのハウスルールです。
1キャラ作って放置して、もう1キャラに全てつぎ込むような、
明らかな環境に負荷をかけるようなことや、キャラを捨てるような
ことをすることはご遠慮ください。
 複数のキャラクターを使う場合には、どちらもちゃんと取り扱うようにしてください。

留年プレイについて

 月末補正や成長などを受け取らずに、下駄なしでのキャラを使っての留年プレイをすることもできます。
参加した分だけ成長したい、余計な下駄は欲しくないという人向けのプレイです。
 新入生登録後からは、そういったプレイスタイルも可能になっていきます。
ただし、必ずしもGMがタイミングよく、そのキャラ向けの卓募集をしてもらえるとは限りません。
状況をうまく見て、プレイしていってください。

学生起業団

 先輩方の中には、起業をしていて、事業を運営している方々もいるでしょう。
そんな彼らの様子を見ると、季節性のイベントでてんやわんやのようで……?

 月末成長を行う際に、もし事業を行っているのであれば、決算をする必要があります。

◯事業決算イベント

今回発生した、事業イベントは、以下のとおりになります。

幸運の談話室

 談話室に、霊験あらたかな壺が置かれたらしいです。
何でも、それに向かって信心深く、幸運を祈ればいいことがあるそうです。

 幸運の談話室で他の人とロールプレイを日常でした場合、
その後に初めて参加したセッションにおいて、一度だけあらゆるダイスロールにおいて、
+1のボーナスを得ることができます。

 楽しく他のPCと交流してみよう!

お題卓

 これらのテーマを用いた卓を行った場合は、GM報酬が通常のに加え、
選んでいない選択報酬を追加で選択できます。複数の種類のお題卓をやった場合には、
それぞれ別の選択報酬を獲得できます。ただし、追加で選択できるのは、
他ので追加で選択していないものに限ります。

例:新入生歓迎と異文化理解演習の卓をそれぞれ行った場合
新入生歓迎で、星のかけらをお題追加報酬で獲得した場合、
異文化理解演習ではお題追加報酬として、星のかけらは獲得できません。

 また、同じ種別のお題卓を複数回行っても、お題追加報酬は初回にしか、獲得できません。
お題卓には、それぞれ対象があります。
【全体】誰を対象に行なっても大丈夫です。
【◯◯期メイン】対象の学期生をメインにした卓である必要があります。合同卓でも構いません。
【~のみ】対象の卓である必要があります。

 お題卓であることを、募集の際にそれぞれの見出しのものを明記してください。

【全体】怪異事件簿

君たちは学校の七不思議、というものを話の種にして盛り上がったことはあるだろうか。
それはしばしば、特定のルールを満たした時に起きる不思議な出来事で構成されている。
冷静な人にとっては、そのどれもがよく考えるとなんてことはない、思い込みの産物だと看破出来ることも多いだろう。
ステラ地方においてもその考えは概ね当たっていて、
それは単に気のせいだったり何か理由があってそうなっている、こともよくある。

しかし、アヤカシのいるこの世界では、それでは説明のつかないことが実はたくさんある。
少し、身の回りの当たり前を観察してみるといい、そこにアヤカシの影を捉えることが出来るかもしれないのだから。

 様々なアヤカシに会ってみよう。

【全体】夏の訪れ

涼しい春は過ぎ、雨と蒸し暑い季節が来た。
うだるような暑さ。ジメジメとした不快感。

夏がはじまった―-

そういった夏らしきことをしてみよう。