Top / episodes / 65 / episode06
/
episode06

【06】縁と縁

◆イントロダクション


Scene:教室


「さて、全ての知性あるものは分かり合える可能性があるかどうかについて、
誰か意見はあるか?」

そういって、思い思いにクラスはざわつき、色々な意見が聞こえてくる。

「たとえ、どこに行こうとも、色々なやつと、縁(エニシ)をつなぐことになる」
「それは、ときに何の縁(ゆかり)もないヤツだったりするだろう」
「そういった縁を大事にするのはいいことではあるが、必ずしも良い縁だけではなく、悪い縁もあることを忘れるなよ」

黒板に書かれた文字は、理解と納得の二文字だった。

「理論として理解したとしても、まったくもって納得できないことがある」
「魔神たちがいい例だろう。あれは考えることの次元が違うし、価値観が異なる」
「価値観を分かち合える相手ならいい。だが価値観を押し付けたり、飲まれたりしないようにな」


 
 
 
No Understanding on the――
 
 
 

◆アナウンス


◯レギュレーション

 

第六話「縁と縁」が開催されます。
第六話は1月21日までの期間となります。
第六話のキャップは以下の通りです。

 

 

最大レベル:10
Bテーブル先行最大レベル:11
最大使用経験点:75500点
成長回数:60回

 

成長回数が上限に達した状態で卓を行った場合、成長の保留は「できません」
次のシークエンスへ入っても、余剰分は引継ぎされず、
そのシークエンス中での卓でのみ成長できます。
成長は必ず、卓終了時に行ってください。 シークエンスの最後の卓で、余剰が発生し、
次のシークエンスに入った場合にはそのまま成長を行えます。

 

◯月末調整

追加経験点が52,500点(合計経験点55,500点)を超えてないキャラクターは、差分の経験点を獲得します。
成長が合計「45」回になっていないキャラクターは、
差分回の成長を獲得します。
これらの経験点、成長を受け取った場合に、所持金に「15,000」Gを追加できます。

追加経験点が52,500点(合計経験点55,500点)をを超えている場合は
プレイヤーに星のかけらを「1」個配布します。

 

月末で獲得した成長は、人がいるときのロビールーム、もしくは卓開始前にGMの許可をもらって振ってください。
分からない人や、自分だけ微妙なボーダーで一番損してる等、何かあれば、
自己判断せずに、「必ず」相談してください。

 

◯月末成長

 月末調整後に、月末成長があります。
月末成長を獲得できるプレイヤーは、PCを作成して掲載しているプレイヤーに限ります。
いずれの月末成長は、追加コンテンツのために経験点や成長を消費することはできません。
原則として、PCの格差調整の意図があるため、キャラクターの成長に使用してください。

「第五話:相容れぬ者たち」で一度も参加していないプレイヤーは、以下の特典を獲得することができます。

「第五話:相容れぬ者たち」で参加回数が2回以下のプレイヤーは、以下の特典を獲得することができます。

「第五話:相容れぬ者たち」で参加回数が3回以上、6回未満のプレイヤーは、以下の特典を獲得することができます。

「第五話:相容れぬ者たち」で6回以上卓参加したプレイヤーは、剣のかけら「50」個を獲得することができます。

※この場における卓への参加とは、プレイヤーとしての卓参加とします。
また、あくまでも獲得することができる権利なので、不要ならば、辞退しても構いません。
各種月末調整や月末成長は、ロビー卓もしくはセッション参加時の開始前に他の人の立会の元行ってください。
もし、受け取らずに次のエピソードに進んでしまっているといった場合は、最新のもののみ適用してください。
それでバランスがとれるようになっています。


 

 新規でキャラクターを作成する方は、
基本的なキャラメイクページの入学センターを確認した後に、
以下のようなレギュレーションにしたがって作成してください。


【経験点】初期3000点+追加55,500
【所持金】初期1200G+追加80,000G
【所持名誉点】 700点
【成長回数】 48回
【はじめてのキャラクター作成ボーナス】
 第二話がはじまってから、はじめてキャラクターを作成するプレイヤーには、
キャラクター作成時にささやかなプレゼントがあります。


その他