Top / episodes / 65 / episode03
/
episode03

【03】たのしい合宿と風儀

◆イントロダクション


Scene:Class Room
Actor: You Ortensia


 着任が遅れに遅れての、ついに君たちのところに担任の先生が来た。
それは合宿の準備をしての事前学習がはじまる時期でもあり、もっともウキウキして、
色々な買い物をしてみたり、この地方にしかない服を着てみたりと、楽しんでいる真っ最中だろう。
もしかしたら、この地方独特の調味料を使った料理を味わってたりと、やることがいっぱいかもしれない。

「さて、俺が、ヨウ・オルテンシアだ。オルテンシア先生と呼べ、それ以外の呼び方は許さん。」
「諸事情により着任が遅れたがお前たちの担任となる」
「早速だが、臨海学校、いや合宿と言ったほうが分かりやすいか、その話をしよう」

 人間の持つ耳にしては、やや尖っているように感じる彼を見ながら、
黒板に『大事なモノ』と、オルテンシア先生は書き出す。

「それじゃあ、お前たち、合宿に向けての準備やら実際に行くった時に、大事なことは何だと思う?」

 それぞれが思うままに好きなことをあげていくだろう。
『お菓子』『鍛錬道具』『オトモダチ』『水着』『布教』

 あげていった内容は、オルテンシア先生が黒板の真ん中を開けて、
全て書き出していく。

「さて、あげてもらった全てのことは大事だ。いやたまに首を傾げるものもあるが、まぁ当人にとって大事だろう」
「何にせよ、この大事になるものたちを、正しく他の人にも尊重されるために必要なものがある、分かるか?」

「そう、礼儀だ。あるいは風儀、流儀、言い方は何でもいい」
「親しき仲にも礼儀あり。例えどんなにいいものでも、押し付けがましければ嫌になるし、
 逆にどんなに悪いものでも、礼儀正しく、頼んでくれるなら、大抵の人は受け入れるだろう」

 『礼儀』『風儀』『雅』と中央に先生が書き終わると、君たちに顔を向ける。

「さて、話しの流れから分かるだろうが--」
「礼儀のなってない奴は、置いていくぞ。分かったか?」
「いいか、言葉遣いだけ丁寧でも、慇懃無礼ならそれは礼儀がなってない、というからな」
「俺のクラスからは、面倒な反骨心を持つ奴がいない賢明な奴ばかりであることを期待している」
「以上、話は終わりだ。まずは班決めとかするから、そのためにまずは、クラス委員長でも決めてもらおうか」

「好きな方法でいいから、お前たちで話し合って決めたら、報告するように」


◆アナウンス


担任着任

 イントロダクションにある通りに、ようやく皆様の担任となる先生が着任しました。
窮屈な先生かもしれませんが、のびのびと生活してください。

”風儀の指導者” ヨウ・オルテンシア(人間?/男/34才)

「いいか、どこにいても、風儀というものはあるんだ」

 学園都市高等教育部第65期生のクラス担任を受け持つ男性です。
 以前から教鞭を取ってはいましたが、3年ほど休みをもらっていたようです。

 着任が遅れた理由としては、休み明けというのもありますが、その3年で済ませようとした
身の上の都合が少しばかり長引いたから、だと語っています。

 その左手には結婚指輪が有り、それを見かけた学園長が、奥さんはどうか、という話をたまにしているようです。

◯レギュレーション

 

第三話「たのしい合宿と風儀」が開催されます。
第三話は7月30日までの期間となります。
第三話のキャップは以下の通りです。

 

 

最大レベル:6
Bテーブル先行最大レベル:7
最大使用経験点:30000点
成長回数:24回

 

成長回数が上限に達した状態で卓を行った場合、成長の保留は「できません」
次のシークエンスへ入っても、余剰分は引継ぎされず、
そのシークエンス中での卓でのみ成長できます。
成長は必ず、卓終了時に行ってください。 シークエンスの最後の卓で、余剰が発生し、
次のシークエンスに入った場合にはそのまま成長を行えます。

 

◯月末調整
追加経験点が14,000点(合計経験点17,000点)を超えてないキャラクターを所持しているプレイヤーは、
差分の経験点を獲得します。
成長が合計「13」回になっていないキャラクターを使用しているプレイヤーは、
差分回の成長を獲得します。
これらの経験点、成長を受け取った場合に、所持金に「5,000」Gを追加できます。

追加経験点が14,000点(合計経験点17,000点)をを超えている場合は
プレイヤーに星のかけらを「1」個配布します。

 

月末で獲得した成長は、人がいるときのロビールーム、もしくは卓開始前にGMの許可をもらって振ってください。
分からない人や、自分だけ微妙なボーダーで一番損してる等、何かあれば、
自己判断せずに、「必ず」相談してください。

 

◯月末成長
 月末調整後に、月末成長があります。
月末成長を獲得できるプレイヤーは、PCを作成して掲載しているプレイヤーに限ります。
いずれの月末成長は、追加コンテンツのために経験点や成長を消費することはできません。
原則として、PCの格差調整の意図があるため、キャラクターの成長に使用してください。

「第二話:新たな生活」で一度も参加していないプレイヤーは、以下の特典を獲得することができます。

「第二話:新たな生活」で参加回数が2回以下のプレイヤーは、以下の特典を獲得することができます。

「第二話:新たな生活」で参加回数が3回以上、6回未満のプレイヤーは、以下の特典を獲得することができます。

「第二話:新たな生活」で6回以上卓参加したプレイヤーは、剣のかけら「25」個を獲得することができます。

※この場における卓への参加とは、プレイヤーとしての卓参加とします。
また、あくまでも獲得することができる権利なので、不要ならば、辞退しても構いません。
各種月末調整や月末成長は、ロビー卓もしくはセッション参加時の開始前に他の人の立会の元行ってください。


 

 新規でキャラクターを作成する方は、
基本的なキャラメイクページの入学センターを確認した後に、
以下のようなレギュレーションにしたがって作成してください。


【経験点】初期3000点+追加17,000
【所持金】初期1200G+追加20,000G
【所持名誉点】90点
【成長回数】17回
【はじめてのキャラクター作成ボーナス】
 第三話がはじまってから、はじめてキャラクターを作成するプレイヤーには、
キャラクター作成時にささやかなプレゼントがあります。


その他