Top / PC / B65-02
/
B65-02

【第65期生】イオ・クツハ




教導院学生証明書
20160323_02.jpg
学籍番号B65-1-02
名前イオ・クツハ性別
発行日2016.04.01
備考欄
ステラ地方出身
【葛の葉流降魔術】修行中
情報コードB65-1-02-581635




その他補足


人外を「トモダチ」という少女。
「センセイ」に「勉強をすれば、トモダチがたくさん増える」と言われ、学園へ。
無機物のゴーレムとかと戯れる。動植物とかも好きらしい。

 少年のような口調で話すレプラカーンの少女。お子様思考。
 前髪が長く、目は隠れていることが多い。もみあげろんがーろんげすと。もけみみは、キツネのようなカタチ。

 信じていた相手に裏切られたショック(※1)で、過去の記憶があやふやになっているものの、「裏切られた」という事実だけは覚えているようで、無意識ながら他人との間に一線を引く。魔神の契約書は、いわく「トモダチのリスト」らしい。
 魔神やアヤカシの「トモダチ」を増やしたいという思いから、学園へと入学。当初は他人にあまり興味はなかったものの、最近は人の「トモダチ」も増えてきた。
 甘いジャムなどが大好物なので「トモダチ」になるのは割とちょろい。でも、「トモダチ」じゃなくても、勝手に絡んでいって勝手に「トモダチ」認識してる。
 「トモダチ」相手には若干口調が変わって、幼さが垣間見えるようになる(※2)。

 一方で【葛の葉流降魔術】を教わっている「センセイ」に対しては、全幅の信頼を寄せているようす。現在のところ、性別名前年齢種族すべてが不明。

 借りている部屋には、<しおれた薔薇>が捨てられることなく飾られているとかなんとか。

 魔神の苗床に関する現在の意識:「? どうして、わざわざそんなことするんだい?」

※1:もともとが排他的な種族なので、イオ自身はよほど心を許していたと思われる。ただし、どんな人物だったのかは、あまりよく覚えていない。
※2:
  「どうしたんだい?」→「どうしたの?」
  「そうなのかい?」→「そうなの?」

※ステラ地方現地人。たぶんゆるいミコト信者。




学生アンケート


01.アンケートへのご協力ありがとうございます。
  まずは、お名前の確認をさせていただけますか?
「イオだよ、イオ・クツハ。フルネームで名乗るのがレイギ、だもんね。
 ええっと、ヨロシクオネガイシマス!」
02.では、当学園への入学を決めた理由を教えてください。
  ミステリアスを作りたいのでしたら、ノーコメントとかでもかまいませんよ?
「みすてりあすをつくる……?(首かしげ)
 センセイが、勉強したらトモダチがたくさんできるって言ってたんだ。だからだよ」
03.ちなみに、どちらのご出身でしょうか?
「ステラ地方だよ。
 田舎っていうのかな? こんなに、たくさん人はいないところだったけれど」
04.なるほど。ご趣味は?
「シュミ、って好きなことだよね?
 トモダチと遊んだり、甘いもの食べたり……あ、お天気のいい日はお昼寝もいいよね」
05.おっと脱線してしまいました。
  改めまして。当学園には、年齢種族等、多様な生徒が通っておりますが、そちらに関してはどう思われますか?
「あれ、今のはアンケートには関係ないことだったのかい?(きょとん)
 別に、なんとも思わないよ。あ、でも、鳥とか獣とかゴーレムとかが、いっぱいいたらよかったかな。
 ……え? そういうのは生徒として認められないのかい? そっか、残念だ(しょんぼり)」
06.当学園に希望されることはございますか? 設備や生徒への対応等、なんでも結構ですよ。
「とりあえず、暮らすのには困らなさそうだから……やっぱり、ゴーレムとかも生徒に(ry」
07.そうですか。
  それでは、最後に……今のあなたが、この学園での生活を通し、未来に望む姿はどのようなものですか?
「たくさんトモダチがいてね、センセイみたいにトモダチと暮らすんだ。
 それでね、それでね……たくさん楽しいことするんだ。
 ピクニックとか、そういうこと、両手じゃ数えきれないくらい、いっぱい!」
xx.ご協力、ありがとうございました。良い学園生活を。
「うん、ありがとう!
 きみも、オシゴトオツカレサマデシタ! またね!」




『トモダチ』手帳

 真新しい白紙の本に、数名の名前が綴られている。
 どうやら、少女が「トモダチ」だと思っている学園関係者の名前が記されているようだ。

なまえめも
アルガ・リンレソはちみつ
ニーナ・アフメッドはちみつ たすけてくれた
マイ・メラートはちみつ たすけてくれた
プラチナ・リースィエピカおかし ほっとけーき たすけてくれた
ちよ=キリガヤましゅまろ
ヴィンス・リヒトハーケンたすけてくれた
アオハたすけてくれた おなじりゅうはのひと
クラマ=ヤタノたすけてくれた おんじん
スパナ・アクシャルれぷらかーん




『トモダチ』




ニューデイズ・オリエンテーションにて
20160403_01.jpg
Level/HPLevel5/HP50 調伏したアヤカシ
名前レテ性別「女の子みたいだよ?」
知能意味不明知覚魔法
知名度10/14弱点炎ダメージ+3
先制値14移動速度3
生命抵抗12(19)精神抵抗6(13)
触手
命中5(12) 打撃点 2d+3 回避4(11)
◯毒無効
◯精神効果属性無効
◯伸びる触手
触手による攻撃は、乱戦エリアを無視して10m以内の任意のキャラクターを対象として行うことができる。
◯柔らかい体
打撃から受けるダメージが防護点3高いものとして扱う。
☑囮攻撃
命中力判定に-2、打撃点が+2点される。この攻撃で対象が回避した場合、対象は次の手番の開始時まで、回避力に-1のペナルティ修正を受ける。この効果は-4まで累積するが、対象が一度回避に失敗すると失われる。
◯粘液
触手による攻撃を受けたキャラクターは、その粘液が体にへばりつく。この粘液がついた衣服等はまるで水に濡れたかのようになる。べったりと肌にはりつく。対象のキャラクターは防護点が+1される。この効果は+4まで累積する。粘液は、アルコールを含んだ液体で落とせる。
◯正体不明の逸話
この粘体のアヤカシはよく分からない存在である。それゆえに、戦いになれたモノほど余計な警戒などを抱いてしまう。レベル7以上のキャラクターに対しては命中力判定に+4のボーナスを獲得。また、その時には「相手のレベル/2(切り上)」点が打撃点にボーナスとして入り、対象の防護点を4低いものとして扱う。HPが減少すればするほど、このアヤカシは素早くその触手を振り回すようになる。HPが25点以下になれば、「〆2回攻撃&双撃」を行うようになる。HPが10点以下になると「▽連続攻撃」をする。




思い出

入学前

2016/03/25


イオ・クツハ【基本全身絵1】
20160323_01.jpg
無邪気なミスティック・デーモンルーラー
描いた人みこと
ロゴにがり


2016/03/27


イオ・クツハ、プラチナ・リースィエピカ
20160402.png
日常:お茶菓子雑談会(和三盆沈没事件)
描いた人みこと
ロゴにがり


2016/03/28


イオ・クツハ【基本全身絵2】
20160328_01.jpg
正面、フードあり
描いた人みこと
ロゴにがり




第一学年/一学期

2016/04


タイトルとか
まだないよ!
備考とか
描いた人不明