Top / 旧魔法学園紹介/違い
旧魔法学園紹介/違い

【魔法学園の1期~3期までの簡易紹介】

〇当コミュニティの前身たる魔法学園コミュニティのお話を紹介します。

舞台は山間の秘境、ロンバルド王国。

この国は魔動機文明時代の遺産がほとんどそのまま生き残っている稀有な国であり、

蛮族領に囲まれた危険な国でもあります。優れた技術が残されているとはいえ、

国力拡充の必要性から、魔法を研究する機関が設立されました。

それから長い年月が経ってすっかり知る人ぞ知る存在となった

魔法学園にやってきた少年少女たちの物語が魔法学園コミュニティの1期~3期になります。

〇魔法学園の目玉

運営が設計した個人専用魔剣を自由なタイミングで取得出来ること

日常卓というものが常設されており、セッション外でのロールプレイやプレイヤー同士の交流がいつでも行えること。

フリーキャンペーンと題して、メインストーリー外で行われた卓がメインに影響を与えていたこと。

の3点となります。

〇各期のあらすじと一言(メインストーリー部のみ)

【大きな変更点】

〇舞台設定は山地の魔法学園から海に面した学園都市へ一新されます。

舞台が一新されたことで、古くからの人も新しい人も同じ土台で話を進めることも出来ます。

〇コミュニティ内のイベントでSW2.0以外を使用した、学園モノの世界観以外の卓を立てても良いことになりました。

これにより、学園モノ企画やロビールームにて仲良くなった人とそのまま他のシステムのセッションで楽しむことが出来ます。

〇コミュニティに所属する際に了承したと扱われる規約が出来ました。

内容自体はこれまで何度か出してきたプレイマナーの告知と同質のものですが、規約として提示しているのが違いです。

〇卒業までの時間の経過が1年から3年に変わりました。

従来では1期を1年とみなし、リアルタイムにほぼ連動する形で季節が巡っていましたが、

今回は1期を3年とみなします。

これは旧来の、能力成長に精神の成長が追いつかないという問題に対応するのが主であり、

旧日常卓やパーティ卓で行われてきたリアルタイムの季節イベントを投げ捨てたわけではありませんので、

年の経過だけを意識してくだされば結構です。